オプション取引よりも仮想通貨の方がおすすめの理由とトレンド追跡

投資商品の選択肢は、色々あります。バイナリーオプションや仮想通貨などの商品がありますが、後者の通貨に注目している方はとても多いです。トレンドを追跡していけば、バイナリーオプションよりも稼げるという声も根強いです。

利益が限定されてしまうデメリット

バイナリーオプションは、FXの関連商品になります。外貨で取引していく事になりますが、ルール自体は非常にシンプルです。基本的には4択になり、上昇もしくは下落を選択するか、レンジ内もしくはレンジ外のどれか1つを選ぶことになるのです。
今後の動きを予測していくだけですし、ルール自体はそれほど難しくありません。ただバイナリーオプションという商品は、たとえ大きな値動きが発生した時でも、利益額が限定されてしまうデメリットがあります。
例えばある時のユーロのレートは112円でした。今後はユーロの価格は上昇すると考えたので、買い注文しました。買った以上、もちろんユーロが上昇してくれれば利益が発生するのです。
ただしレートが大きく動いたとしても、その分だけの利益が生じる訳ではありません。たとえ112.5円になったとしても、113.5円になった時でも、バイナリーオプションによる利益額は変わりません。

トレンド追跡で利益を伸ばせる仮想通貨

仮想通貨も、基本的にはレートに注目して取引していく事になります。ドルやユーロのような外貨で取引する訳ではなく、あくまでもコインのレートに注目して取引する訳ですが、バイナリーオプションのように利益額が限定される訳ではありません。
仮想通貨で取引している方々は、しばしば逆指値注文を活用してトレンドを追跡しています。例えば上述の112.5円になった時は、一旦は逆指値を112.0円にしてみるのです。そしてユーロのレートが112.8円になれば、逆指値も112.3円にします。レートが上昇するたびに、逆指値注文も変更していく訳です。この方法であれば、ずっとトレンドを追跡していく事もできます。上昇し続けてくれれば、その分だけ利益額を伸ばす事もできるのです。
バイナリーオプションの場合は、それは不可能です。たとえ急激なトレンドが発生した時でも、利益額は一定の範囲内に限定されてしまいます。それはオプション取引のデメリットの1つなのです。
しかも仮想通貨の場合は、曜日に関するメリットもあります。バイナリーオプションですと、土曜日や日曜日は金融会社が閉まっていますから、取引はできません。その点、仮想通貨は土曜日や日曜日でも売買できますから、利便性も優れているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です