仮想通貨取引所はどこが良い

仮想通貨の取引を始めたいと思っても、仮想通貨を取り扱う仮想通貨取引所がたくさんあり、正直どこを選べば良いのか分からない、というのが本音です。また、取引所ごとに内容が異なるため、どのように比較すれが良いのかも分かりません。

●仮想通貨初心者はこの2社に登録すれば大丈夫
仮想通貨を取引するには、前提として金融庁から認可を受けている取引所でなければなりません。そして、以下の4つが選択ポイントになります。
・セキュリティの高さ
・手数料の安さ
・使いやすさ
・運営に対する信頼性

上記4つのポイントを総合的に評価すると、現状では「Coincheck」と「DMM Bitcoin」の2社がふさわしいと言えます。

なお、「bitFlyer」はツールの優秀さや取引量の多さという特徴があるため、資金的に余裕のある場合は検討の価値があります。

●2社に登録する理由
2社に登録するメリットには以下が挙げられます。
1)コインの盗難リスクの分散
2)購入できる通貨の種類の増加
3)2社独自のメリットを利用

1)コインの盗難リスクの分散
過去、ハッカーによって仮想通貨が盗まれるという事件が複数発生しています。1社だけと取引していると、万が一のことがあった時に資産をすべて失うことになります。

2)購入できる通貨の種類の増加
仮想通貨の主流はビットコインですが、その他にも様々な種類の仮想通貨があります。中には、将来性を見込めるコインも複数あります。取り扱い通貨の多いCoincheckとDMM Bitcoinに登録しておくと、ほとんどの通貨をカバーできます。

3)2社独自のメリットを利用
2社にはそれぞれ利便性の高い機能やシステムが備わっています。それを活用すると、より効果の高い取引が望めます。

●Coincheckのメリット
Coincheckのメリットには以下などがあります。
1)東証一部のマネックスグループを親会社に持つ信頼性
2)取引手数料と入金手数料が無料
3)販売所形式を採用しているため、初心者でも簡単に購入が可能
4)ワンコイン(500円)という少額から購入が可能
5)取り扱い通貨数は国内最多の11種類
6)レベルの高いスマホアプリ

Coincheckは抜群のセキュリティレベルを誇っており、ビットコインからマイナーなアルトコインまで、幅広い仮想通貨の取引ができます。日本発祥の仮想通貨「モナコイン(MONA)」の取引も可能です。また、スマホアプリはどの取引所のものよりも格段に使いやすくなっています。

●DMM Bitcoinのメリット
DMM Bitcoinのメリットには以下などがあります。
1)動画事業などを展開するDMMグループを親会社に持つ安心感
2)現物取引の他、7種類の仮想通貨のレバレッジ取引に対応
3)取引手数料、入出金手数料、送金手数料が全て無料

FX取引最大手の「DMM FX」で培ったセキュリティノウハウを導入しているため、信頼性が担保されています。DMM Bitcoinはレバレッジ取引を主力にしていますが、レバレッジの倍率は最大で4倍という低リスクであるため、初心者でも仮想通貨FXを楽しめます。なお、現物取引でのリップル(XRP)の取り扱いが開始されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です